記事一覧

革の風合いを楽しめるシンプルなデザインが人気

ポーター(PORTER)

ポーター吉田カバンは、若者に人気の日本のバッグブランドです。

バッグの価格帯は2万円~で、頑張るビジネスマンに理想的な価格設定となっています。

バッグのタイプは、人気のブリーフケース、トート、リュックをはじめ、流行りの3WAYバッグなど、さまざまなタイプを取り扱っており、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで利用可能なデザインとなっています。

バッグに使われている素材は、ナイロンやポリエステルがメインです。

ナイロン素材のビジネスバッグを探している方におすすめのブランドです!

また、直営店が多いので、実物のバッグを見たり触ったりしてから購入したい方におすすめです!

エース(Ace)

Ace(エース)は、創業80年を超える日本のバッグブランドで、自社の商品だけでなく他ブランドの商品も取り扱っています。

自社だけでなく、さまざまなブランドの商品も取り扱っているため、バッグの価格帯は2万円~20万円まで幅広い価格となっています。

バッグのタイプは、人気のブリーフケース、トート、リュックをはじめ、流行りの3WAYバッグなど、さまざまなタイプを取り扱っており、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで利用可能なデザインとなっています。

バッグに使われている素材は、ポリエステル、ナイロン、本革、人工皮革などが使われています。

さまざまなブランドを取り扱っているので、色々なブランドを見比べてみたい方におすすめです!

Ace(エース)以外のブランドで気に入ったバッグが見つかった場合は、本家で購入したほうが安かったりアフターフォローが充実している場合があります。

ココマイスター(COCOMEISTER)

COCOMEISTER(ココマイスター)は、日本製のハイエンド革製品ブランドです!

上質な革製品を使ったバッグを提供しているのが特徴で、バッグ以外にも財布、名刺入れ・カードケースなど高級革製品を使ったアイテムを取り扱っています。

メンズビジネスバッグの価格帯は、極上革製品を利用していることと、製作は熟練した日本の職人達が行っているため10万円を超えます。

バッグのタイプは、人気のブリーフケース、トート、リュックをはじめ、ダレスバッグ、アタッシュケースなど大人の男性が持つとかっこいいタイプのバッグを取り扱っています。

高級感と正統派を重視しているブランドなので、3WAYバッグなどトレンドのバッグは取り扱っておらず、世界で通用するビジネスバッグを提供しています。

バッグに使われている素材は、天然皮革を利用しており、経年変化(エイジング)を楽しむことができます。

バッグの価格が10万円を超えますので、高品質の本革(レザー)や、大人デザインのメンズビジネスバッグを探している方におすすめです!

【関連記事】:最新ファション流行トレンド