記事一覧

コーチの新作プレフォールコレクションは70年代

コーチから、 新作プレフォールコレクション、 ”Big Apple Camp” が発売になりました。70年代のノスタルジックなアウトドアスタイルからインスパイアされた雰囲気をモダンにアレンジしたこの最新コレクションから、 夏らしい軽やかなシャンブレーを採用したシリーズをピックアップ。コーチバッグコーチのアイコニックなシグネチャーパターンをシャンブレージャカードに昇華させたこのカプセルコレクションは、 ウエアからバッグ、 シューズに革小物まで幅広いアイテムがクロスジェンダーでそろいます。

ウィメンズからは、 タイムレスが魅力のコーチのイットバッグ、 ”Hutton (ハットン)”。 軽量素材のシグネチャー シャンブレーとリファインド レザーで仕上げたショルダーバッグはアイコニックなターンロックが配され、 内側には機能的なマルチポケット、 外側には必需品の出し入れのしやすいスリップポケットが付いています。 シーンやお好みに合わせてストラップの長さをロングとショートの2通りお楽しみいただけます。

また、 コーチ アーカイブコレクションからモダンに蘇った “Rambler(ランブラー)” や “Tabby(タビー)”、 小ぶりのクロスボディバッグ “Riley(ライリー)” といった数々のアイコニックなバッグもシグネチャー シャンブレーで登場します。


メンズからは、 コーチのレガシーと真のニューヨークのヘリテイジを伝える、 アーカイブにインスパイアされたバッグコレクション “コーチ オリジナルズ” の一つである ”マップ バッグ” をピックアップ。

シグネチャー シャンブレーとグラブタン・レザーのコンビネーションであるクロスボディのベースとなっているのは、 コーチの2003年のアーカイブシルエット。 ankopi 口コミスポーティなヴァーシティストライプをあしらったトーナル スエードがフラップフロントのシルエットを描き、 ファスナー付きポケットやスリップポケットをミックスさせて、 IPAD MINIやノートブック、 ウォーターボトルなどが入るデザインに仕上げました。

また、 ハンズフリースタイルを楽しみつつ、 必需品はきちんと整頓できる人気の “ベルト バッグ” も登場します。 小ぶりながらもゆったりとした2つのコンパートメントを備えたデザインで、 リュクスなストリートを感じさせるスタイルは、 スマートフォン、 ウォレット、 イヤホンなどの出し入れもスムーズです。

【関連記事】:ankopiデザイン豊富な日本のトートバッグ専門ブランド

モノトーンベースのトートならパートナーと一緒に持つことができる!


写真左/PVCに黒のパイピングが大人っぽいユニセックスなデザイン。トートの幅は40㎝とビックサイズで、附属に〝マンハッタン ポーテージ〟のロゴが入ったミニポーチ付き。バッグ¥11,550(ビームス 公式オンラインショップ<マンハッタン ポーテージ×ビームス ボーイ>)

写真右/スイス生まれのブランド〝フライターグ〟はリサイクル素材でバッグを製品化。エルメス パックこのトートは使い古したトラックの幌で製作され、洒落感のある独特な風合いと優れた耐久性がポイント。バッグ¥17,160(フライターグ ストア トウキョウ シブヤ<フライターグ>)



エッセンシャルのやわらかで光沢のある素材を生かしたクラッチバッグ。ビッグなサイズ感がトレンドを思わせるデザインです。ボトムのハンドルにループが付いているため、クラッチバッグとして持ちやすい仕様なのが嬉しい。付属のショルダーストラップを使えば、肩掛けや斜め掛けも可能です。デイリーユースではショルダーに、特別な場ではクラッチにと、変幻自在の魅力を持ちます。

【関連記事】:https://jupzhuang81.wordpress.com/

Nike が Air Max シリーズのグラフィックをコラージュしたシューボックス型バッグをリリース


昨年、〈Nike(ナイキ)〉よりリリースされたシューボックスをモチーフとしたシューボックス型バッグがヘッズたちを中心に人気を博していたが、待望の新作が登場。今回はブラックをベースに、全体がブランドロゴやスウッシュ 、カットオフされたさまざまなAir Maxシリーズのグラフフィックで覆われたインパクト大のデザインに。もちろん、中身の出し入れがスムーズに行えるフルジップデザイン、通気性を強化するためのアイレット、持ち運びに便利なサイドハンドルなどの機能面は前作から引き継いでおり、バッグとしても自宅での保存用としても使用できるプロダクトに仕上がっている。

サイズは33cm x 21cm x 15cmで、既にイタリアの『SLAM JAM(スラムジャム)』や〈Nike〉の公式オンラインストアおよび公式アプリなどで取り扱い中。価格は4,400円(税込)となる。


日本を代表するカバンブランド〈PORTER(ポーター)〉から、『機動戦士ガンダム』の世界観を取り入れたアパレルショップ『STRICT-G(ストリクト ジー)』との新作コラボプロダクトが発売。

“ジオン軍”モデルと、“赤い彗星”の異名を持つシャア・アズナブルの“RED COMET”モデルから構成される本コラボコレクション。高密度に織り上げ光沢感のあるナイロンジャカード生地に綿ボンディング加工を施し、軽さとしなやかさを持つ生地を使用した3WAY トートバッグ、3WAY ブリーフケース、ミニショルダーバッグ、ウエストバッグ、マルチウォレット、キーケースの全10型(12,100〜50,600円全て税込)がラインアップする。ジオンのロゴをジャガード総柄生地に落とし込み、角度によって艶やかに浮かび上がって見える仕様に。

これらのアイテムは、12月24日(木)13時から「バンダイ」公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』内『STRICT-G Online Store』にて先行予約を開始、12月26日(土)リリースとなる。


【関連記事】:https://xingadunwe.wordpress.com/

プラダ新作“アーカイブを再解釈”したスクエア型バッグ、“ころん”と丸いミニ「プラダ フルー」も

プラダ(PRADA)の2022年春夏コレクションから、新作ウィメンズバッグが登場。エルメス バッグ ピコタン2021年12月より、全国のプラダブティックなどで販売される。

アーカイブを再解釈した新作バッグ


新作バッグ379,500円 ※予定価格
2022年春夏コレクションのランウェイに登場した新作バッグ。過去のアーカイブスタイルを再解釈する「プラダ リエディション」シリーズのバッグとなっており、トップハンドルには「PRADA Re-Edition 1995」と刻印したキーホルダーが付属している。


新作バッグ379,500円 ※予定価格
軽くなめらかなブラッシュドレザーと、直線的なシルエットも特徴。3つのコンパートメントを備え、そのうち中央の1つはジップ付きとなっており、実用性にも優れている。カラーはブラックとレッドの2色を用意した。



「プラダ フルー」新作ミニサイズ 280,500円 ※予定価格
また、アイコンバッグ「プラダ フルー」にも、“ころん”とした丸い形状のミニサイズが新登場。プラダバッグ メンズミニサイズには、ブラック、ホワイト、ピンクベージュ、ペールブルーの4色が揃う。

【関連記事】:人気コーディネート