Adologiの評判をどこよりも紹介!どんな会社?働く環境は?これを読めばアドロジが丸わかり

  • URLをコピーしました!

「株式会社Adologi」を聞いたことがありますか?

Adologiは、「輸出入を伴う通信販売」「コンサルティング支援」を行っている企業です。最近では、TVや雑誌、新聞など多くのメディアに取り上げられ注目度が高まっています。

Adologiの評判が上がり、近年注目を浴びるようになったキッカケは「NAS」というネットショップ運営の補助システムを開発したことでした。

今回の記事では、Adologiの基本情報、NASの仕組みや評判、オンライン説明会について紹介していきます。

「AdologiやNASは儲からない」「怪しいビジネスなの?」という疑問を持っている方には参考となる内容となっています。ぜひご覧ください。

目次

株式会社Adologiの基本情報

引用|株式会社Adologi

会社概要

会社名株式会社Adologi(AdologiInc)
所在地〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門Ⅱ5階
代表者名栗原 政史
設立平成27年10月27日
資本金10,000,000円
電話番号03-5244-9650
従業員数30名

事業内容

Adologiは平成27年(2015年)に設立された、創業8年目のベンチャー企業です。

事業内容は、国内外で仕入れた「商品の通信販売」「通信販売システムの提供」を中心とし、「輸入物販に関するコンサルティング」「システム開発」「広報支援」を行っています。

その内容は、自社で開発した通信販売システム「NASシステム」の提供を主軸に、通信販売に取り組みたいと考えているユーザーのサポートなどになります。

①物販システム事業
ネットショップ運営の補助システムをAdologiが独自開発し、運営しています。従来、ショッピングサイトの運営には膨大な手間と時間が必要となっていました。しかし、「1日30分から取り組むことができる」「在庫のリスクを抱える必要がなくなった」と、誰でも簡単にネットショップ運営が行えるようになりました。NASについては、下記で詳しく説明しているので、合わせてご覧ください。

②物販事業
ネットショップにて大手ECサイトを中心に販売する事業です。Adologiでは、国内外から仕入れた多種多様な商品(スポーツ用品、知育玩具、日用雑貨など)を合計数千点以上取り揃えています。豊富なラインナップが特徴で、利用者のニーズに応えられるように様々な商品を販売しています。

③広報・PR支援事業
企業の広報活動を支援する事業です。なるべく予算をかけずにテレビ、雑誌、新聞などのメディア取材獲得ができるようサポートします。中小企業や個人事業主が対象となっており、限られた規模・予算で目標が達成できるように支援していきます。

AdologiのSNS

株式会社Adologiは、各種SNSの発信も積極的に行っています。

Adologiでは上記SNSのほかにブログも更新中(https://adologi.co.jp/adblog/

「Adologiではどんな人が働いているのか?」という疑問にAdologiの社員が答えています。オフィスの紹介や福利厚生制度も載っているので、Adologiで働いていみたい!という方はぜひ覗いてみてください。

Adologiはどんな会社?働く環境をチェック!

Adologiの基本情報がわかったところで、Adologiがどんな会社なのかさらに見てみましょう。

Adologiの福利厚生

AdologiはNASを開発していることから「お堅い会社なのかな・・・?」とイメージされやすいですが、実は福利厚生が面白いことでも話題です。

出戻り制度
出戻り制度は、2019年1月から株式会社ADOLOGIに導入されました。以前に会社から独立や転職などの理由で退社したスタッフが、また戻ってきて働くことを積極的に認める制度です。 一度辞めた会社に戻るのはかなり複雑な気持ちもありますが、Adologiでは、会社をよく理解している人こそが即戦力であるとして、出戻り制度を推進しています。

大人の社会見学
社員の研修やリフレッシュを目的として年に1回~2回の旅費交通費の補助を行います。1名まで同伴者とすることが可能です。

Adologiの社会貢献活動

Adologiは「世の中に価値と感動を提供したい」「人と人との関わりを大切に」という思いから、社会貢献活動にも力を入れています。

子育て世代への支援

これからの未来のため、子どもたちが伸び伸びしやすいようにと、子育て世代へ以下のような支援を行なっています。

  1. 子供との絆を深める
  2. 子供との時間を大切に
  3. 安心・楽しく暮らせる地域づくり

Adologiが企画政策した「紙の家 Nullie(ヌリー)」練って集中力育む動物玩具「ポニータ」はメディアでも紹介され、大きな注目を集めました。また、企画開発した販売商品を保育園へ寄贈し、さらなる子育支援を行なっています。

被災地支援

Adologiでは被災地への寄付や災害地ボランティア、物資支援などを通しての活動を積極的に行なっています。

「やらない善よりやる偽善」という考えのもと、「何ができるのか」「何をすべきか」を検討し、できることを積極的に取り入れています。

地球環境への取り組み

「地球環境問題」は長い年月をかけて、日本を含む世界各国が取り組んでいる課題です。

Adologiでは主に、
・商品の製造や廃棄にかかってしまう環境への影響を配慮した材質を採用
・資源を有効活用
・SDGs
など、地球環境に配慮したものづくりを行なっています。

Adologiが独自開発した評判のNAS


Adologiが最近メディアによって注目を集めるキッカケとなったのは、「NAS」というネットショップ運営の補助システムを独自開発したことでした。近年のAdologiの事業はNASを中心として存在しています。

NASはネットショップ運営の補助システムとしてAdologiが独自開発したシステムです。従来までネットショッピングサイトを運営しようとすると、膨大な手間と時間が必要となっていました。

しかし、NASを利用することで、アメリカECサイトから「商品の自動登録」ができるようになり、自分で商品情報を設定する手間が省け、簡単で効率的なネットショップ運営が可能となりました。

NASは、アメリカECサイトを経由して商品を取り寄せることができる、新時代のネット販売システムです。

そもそもネットショップ運営ってなに?

ネットショップ運営とは、インターネット上で商品やサービスを販売するオンラインショップを運営することです。ネットショップ運営には、商品の仕入れや在庫管理、注文の受付や配送業務、顧客対応やマーケティングなど、さまざまな業務が含まれます。

ネットショップ運営には、自社のWebサイトを構築する場合や既存のオンラインマーケットプレイス(Amazonや楽天市場など)を利用する場合など、様々な形態があります。また、ネットショップ運営には、オンライン決済システムの導入や情報セキュリティ対策など、技術的な面や法的な面での課題も存在します。

ネットショップ運営には、24時間いつでも注文が受け付けられるという利点があり、地域や時間帯を問わずに販売することができます。しかし、競合が多く、顧客のニーズやトレンドに合わせて常に改善や改良を行う必要があるため、運営は容易ではありません。

ネットショップ運営の主な作業内容

ネットショップ運営における主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 商品の仕入れ・在庫管理:商品を仕入れ、在庫を管理し、必要に応じて補充することで、顧客に適切な商品を提供できるようにします。
  2. 注文受付・配送業務:顧客からの注文を受け付け、注文確認・梱包・発送などの配送業務を行います。また、返品や交換などの対応も担当します。
  3. カスタマーサポート:顧客からの問い合わせやクレーム対応など、顧客サポートを担当します。問題解決や迅速な対応が求められます。
  4. マーケティング:ネットショップの集客や売り上げアップのための広告宣伝やプロモーションなどを行います。SNSやメールマーケティングなどを活用し、顧客獲得に努めます。
  5. ウェブサイトの運営・更新:ウェブサイトのデザインや商品情報の更新、SEO対策など、ウェブサイトの運営や改善を行います。
  6. 支払いシステムの導入・管理:オンライン決済システムの導入や管理を行います。顧客が安心して支払いを行えるよう、情報セキュリティ対策も重要な仕事の一つです。

これらの業務を通じて、ネットショップ運営者は、顧客ニーズに合わせた商品やサービスを提供し、購入から配送までのスムーズなプロセスを提供することで、顧客満足度を高めることを目指します。

しかし、問題なのが簡単な作業に見えて作業量が非常に多く、時間がかかってしまうこと。
「隙間時間でやろうと思ったら意外と時間をとられてしまった・・・」という作業量の多さがネックです

そこでAdologiが開発したのが「NAS」。
ネットショップ運営のあらゆる問題やリスクをカバーしてくれるのです。

NASの流れ

ネットショップ運営のありとあらゆる問題をカバーしてくれるNASシステム。
まずはNASの流れをざっくり説明します。

①商品の自動登録
NASにより、アメリカECサイトから商品情報を抽出します。アメリカECサイトの商品情報をNASを介して日本ECサイトへ登録するイメージです。その結果、最大3万点の商品を「自動登録」することが可能となります。

②自動在庫管理および価格改定
登録した最大3万点の商品をNASシステムにより24時間体制で日本ECサイトユーザーに自動販売促進していきます。単価の高い商品を中心に販売することで、1日あたり数十件の売上ではなく、数日に1件売るだけで高い利益を得られる仕組みを作り上げます。

③自動で売れた商品をお取り寄せ
実際に商品が売れたあとは、その商品をアメリカECサイトから取り寄せ購入します。あとは、お客様の元へ商品を発送したら取引完了となります。

NASが評判が良い理由

なぜNASは多くのメディアに取り上げられるほど評判が良いのでしょうか?それには、以下の3点の理由があります。

①商品の登録から発送までの膨大な作業量を短縮できる
従来までのネットショップ運営で、最大のネックだったのは「商品の出品準備に膨大な作業量が必要なこと」でした。しかし、NASを利用することで、アメリカECサイトから自動で商品を登録できるようになり、自ら作業する手間が省けることで、大幅に作業時間を短縮することが可能となりました。

②実際にやることが2つのみで分かりやすい
NASの利用者が実際に行う作業は、商品の「登録」と「購入」の2つのみです。あとは、成約した商品を取り寄せる作業だけなので、やるべきことが明確で分かりやすく、副業初心者でも簡単に取り組むことができます。

③在庫(赤字)リスクを0にできる
ネットショップ運営を行う際に、気になることの1つが「赤字リスク」です。初心者のうちに多くの在庫を抱えてしまうことで、万が一在庫を売り切れることができなかった場合は、そのまま赤字となってしまう可能性があります。NASは、実際に商品が売れたあとでアメリカECサイトよりお取り寄せ購入するので、在庫リスクを抱える必要がなくなります。

NASは他のシステムとは別格!

NASの開業資金は月々約5万円です。プランしだいで価格の変動はありますが、NASシステムは経済産業省から「IT導入補助金対象のITツール」として認められています。法人・個人事業主限定で、最大150万円の補助金を申請することが可能です。

また、NASはドロップシッピング(Drop Shipping)という販売手法になります。ドロップシッピングとは、在庫を持つことなく商品を販売する方法です。

具体的にいうと、ネットショップを開設し、お客様から注文を受けた際に、商品はメーカーや卸売業者から直接お客様に発送される仕組みのことです。

この仕組みにより、販売者は在庫リスク無しで余計なコストがかからず、そのぶん低コストで開業できることになります。

また、輸入物販を行うには、仕入れ先の確保や販売プラットホームの選択、商品の在庫管理、売上管理など、学ぶべきことややるべきことがたくさんあります。

Adologiの輸入物販は、これらすべてをしっかりサポートしてくれるため、利用者は商品のリサーチをメインに行うのです。

つまり、売れそうな商品の目星さえ付ければ、NASを利用するだけで良いのです。そのため、作業時間も大幅にカットされることになり、スキマ時間でも作業が可能になります。1日のうち1時間程度の作業でしっかりと利益を上げている方もいるようです。

このように輸入物販初心者にも優しく優秀な機能を持っているのに加え、サポートも充実しています。

Adologiの実績のある物販事業のノウハウを、テキストや動画から勉強することができます。その他システムに関することにも、メールやチャットでいつでも相談可能。オペレーターの対応も丁寧だという声も多いです。

このことから、輸入物販初心者でも始めやすく、未経験スタートの高い利用率を誇っています。

物販事業は基本的に、「多くの人に売れる商品」をたくさん売るための努力が必要です。

しかし、NASは売れ筋商品だけでなく、需要の少ないカテゴリの商品を掘り当てていくのです。需要が少ないけれど売れる商品なら、手動での作業頻度も少なくなるので、効率よく大きな利益を上げることが可能になります。

需要の少ない商品を多く取り扱い、顧客の総数を増やすことで、同時に販売利益も増やすと言う狙いがあります。需要が少ない商品なら競合も少なく済み、利益率の低下というリスクを避けることも可能です。

通常の店舗なら、需要が少ない商品を取り揃えるだけでは運営は困難ですが、数多くの商品を扱えるNASであれば、成約数を重ねることも可能になるでしょう。

NASが気になったらどうすればいい?


ここまでの説明で「NASに興味がでてきた」「実際に利用してみたい」と感じた方も多いですよね?実際にNASを利用するには何をすればいいのか解説します。

オンライン説明会に参加

NASを利用したいと考えている方は、まずは無料オンライン説明会への参加をおすすめします。オンラインセミナーなので、時間や場所を選ばずに誰でも気軽に参加することができます。
説明会の詳しい内容は以下の通りです。

①Adologiの会社紹介
②NASについて
③売上が出るまでの作業内容
④業務シュミレーション
⑤メリットとデメリット
⑥パートナー実績
⑦パッケージ内容
⑧プランに関する説明
⑨質疑応答

全体像の説明や収益モデルに至るまで、説明会は合計2時間ほどで終了します。実際のシステム画面を見ながら説明するので、自分が作業できるかどうかイメージしながら話を聞くことができます。

開業までの流れ

オンライン説明会へ参加した後は、個別相談会、契約を経て開業に至ります。

①個別相談会
希望者への個別相談会を実施しています。「もっと詳しい話が聞きたい」「この部分がよく分からなかった」という説明会で解決できなかった疑問を解消することもできます。オンライン合同説明会の直後にそのまま行うこともできますが、別日でも可能なので、1度自分の中で疑問点を整理した後に個別相談会を依頼するのがおすすめです。

②契約
個別説明会まで参加し疑問が解決し、NASに取り組みたいという方は、Adologiの担当者へ連絡し「契約」する運びとなります。

③開業
契約書の締結、システム利用料の振込が確認できれば、開業準備をすることができます。振込の確認が終わり次第、NASのサポート担当より連絡があります。

オンライン説明会への申し込みはこちら→https://adologi.co.jp/nas/system/go.html

Adologiの評判!実際に利用した人の口コミ


NASについて実際に利用した人の声や評判をまとめました。これからNASを利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Adologiの評判①NASについて

アドロジを実際にやっている者です。初期費用はいくつかのプランがあり、そのプランによってロイヤリティが変わってくるのでよく考えて決めた方が良いですよ。私はサラリーマンなのですがアドロジで月に20万円から多い時で50万円程収益が上がってます。引用:Yahoo!知恵袋

ネットショップの自動運営ができるシステム。サポート体制も充実しているみたいなので1人で始めてみるのもありかも。引用:Twitter

NASを利用しているものです。結論から言うと、稼げます。ただ自分で学ぶことと努力は必要です。お金を払ったからと言って稼げるようなものではないと思いますよ。引用:Review-Note

他業種から参加されて成功されてる方が多いイメージを受けました。こちらは地方の飲食店ですが、同じ飲食店で成功されてる方のインタビューを聞き、かなり好感が持てました。引用:Review-Note

Adologiの評判②社員からの口コミ

ベンチャー企業らしく、社員みんなが同じ目標に向かって切磋琢磨しながら働いているため、とてもイキイキとしています。引用|就活会議

仕事とプライベートのバランスは取れる方だと思います。人によっては仕事を頑張りたい人もいたり、プライベートも大切にしたいという方もいました。引用|就活会議

ワークライフバランスが調整しやすく、とても働きやすい環境だと思います。仕事はとても早く進んでいくため、覚えることはたくさんありますが、やりがいを感じながら業務に取り組むことができています。引用|indeed

自分で目標設定ができ、その目標に対して必ずOKと言ってもらえます。目標を達成するための助言や社内で切磋琢磨しながら自分自身の成長を見守ってくれる良い環境だと思います。引用|indeed

Adologiの情報はどこで得られる?


Adologiの企業情報、社員紹介、メディア出演情報、NASシステムの概要など幅広い情報を手に入れることができます。特にAdologiに転職したい方は、募集要項や仕事の流れ、オフィス内外の様子を見ることができるのでおすすめです。

Adologiの情報は以下のサイトよりご参照ください。
MEET SOURCE
Wantedly
エンゲージ
PROTOCOL
Buzip
チアキャリア
その他

Adologiは、SNSの運用にも積極的に取り組んでいます。会社公式SNSとして、Linkedln、Instagram、、Facebook、Twitter、YouTube、Blogなどを運用し、会社理念や事業内容、NASの利用者インタビュー、代表取締役を務めている「栗原政史」のプロフィールなどについて発信しています。

Adologiの公式SNSはこちら
LinkedIn
Instagram
Facebook
Twitter
YouTube
Blog

まとめ

今回の記事では、Adologiについての基本情報、NASシステムの仕組みや評判、オンライン説明会について紹介してきました。

NASは、1日30分から取り組める新時代のネットショップ運営の補助システムです。

ネット上では、「NASは儲からない」「怪しいビジネスなの?」という噂や疑問を目にします。しかし、実際には誰でも簡単にはじめることができ、サポート体制も充実しているため、多くの方が安心してNASを利用しています。

NASやAdologiについて興味がある方は、ぜひオンライン説明会へ参加してみてください。

ADOLOGI(アドロジ)ではどんな人が働いてるの?評判や疑問について回答
株式会社ADOLOGI(アドロジ)は輸入物販で詐欺に遭った人の救世主!独自システムで有利に参入できる
adologi(アドロジ)は怪しいの?会社概要や事業内容、怪しいと言われている理由をご紹介!
株式会社ADOLOGI(アドロジ)の評判や口コミは?転職成功のポイント
Adologi(アドロジ)の評判について|社員の声を紹介

https://twitter.com/nassystem1/status/1655811816407334913
https://twitter.com/hr_saki/status/1623324020363112452

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次